磐田市にある『豊岡梅園』へ行ってきました♪

こんにちは♪

先日、家族で静岡県磐田市にある『豊岡梅園』へ行ってきました😊

豊岡梅園は、浜松・浜北ICより車で10分ほどのところにあります。

ここへ行くまでに、途中少し狭い道を通りますが、駐車場は広くて100台ほど停められます。

【豊岡梅園とはどんなところ?】

豊岡梅園は、梅酒用の梅を生産するこ目的で、昭和42年に植樹されました。

およそ4万坪に及ぶ園内には、「南高」「古城」「改良内田」といった白梅を中心に約2,000本植えられています。

あくまでも収穫を目的とした農園ですが、2月から3月にかけて咲く梅の花を皆様にご観賞いただために、一般公開しています。

満開の頃には多くの方が訪れ、桜よりも一足早いお花見を楽しむことができます✨

毎年5月4日・みどりの日には、農園を無料で解放します。

「風と歩こう」をテーマとし、新緑と収穫間近の園内を散歩できます。

それでは、早速『豊岡梅園』へ行ってみた様子を詳しくご紹介しますね♪

まず始めに受付で、手指消毒をして入場料金大人500円を払うと入場整理券がもらえます。

入ってすぐのところに売店もあって、甘酒や梅干し、梅ジャムなど特産品が販売されています。

私たちも梅園へ来た記念に梅干しを購入しました😆

梅の花の見頃は2月中旬〜3月上旬ごろで私たちが行ったのは2/14で『梅まつり』が始まったばかりの頃だったので、まだ咲き始めという印象でした✨

園内は、散策道があって梅の花を眺めながらお散歩するのは気持ちが良かったです。

途中坂道が多くて、アップダウンがあるので、小さなお子さんだと歩くのは少し大変かなと思いました。

豊岡梅園の散策MAPはこのようになっています。

MAPを見ただけでもわかるように、かなりの広さでびっくりしました😳

園内をぐるっと回るだけでもかなりいい運動になりますよ。

ゆっちは、いつもは抱っこ〜ってパパに甘えるのに、この日はいいお天気でぽかぽか陽気で気持ち良かったのかトコトコと一人で歩いてお散歩を楽しんでいました☺️

パパに新しく買ってもらったラブパトリーナのリュックを背負ってルンルンです💕

ここは、ペット同伴もOK!ということで、私たちが行ったときは犬を連れてお散歩している方がたくさんいました🎶

ゆっちもわんちゃん可愛い〜と興味津々でした😆

所々に小休憩用のベンチが置かれていたので、たまに休憩をはさみながらゆっくりとお花見を楽しむのをオススメします(*^ω^*)

梅の花というと、白色のイメージでしたが、紅梅がとても映えていて鮮やかで綺麗でした☺️

このピンクの紅梅は、観光面の配慮から植えられているそうです。

上に登っていくにつれて、園内全体を眺められてその景色はとても綺麗で癒されました(*´꒳`*)

梅の花と青い空がとても綺麗で写真を撮るのも楽しかったです✨

今回は行けなかったのですが、園内の一番高い所に『天満宮』があり、ここからは梅園全体を見渡すことができます。

Yumeの丘 休憩所「風子」

先代が建てた社を改装した休憩所です。お弁当やおやつを広げてリラックスしてください。

こちらの梅園では、お土産に梅の枝をもらうことができるようで、手に持っているお客さんもいました。

お家でも梅の花を見て楽しめたら嬉しいですね✨

一足早く春の訪れを感じることができてとても嬉しかったです(*^o^*)🌸

ぜひ皆さんもご家族で『豊岡梅園』へ行かれてみてはいかがですか? 

最後まで読んでいただきありがとうございます😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です